和歌山でロレックスのオーバーホールするなら!

長年使っていると機械部分にさされている油が劣化したり乾いたり、また僅かな磨耗などで、ゼンマイ等に金属疲労が起きてきます。
ムーブメントを細かい部品に完全に分解し、1つ1つ丁寧に洗浄して古い油や汚れを落とし、再び組み立て直し、注油し、時間の調整を行うのです。また不良部品があれば交換や修理をします。

IMG_4125

機械式時計のオーバーホールのご依頼はまずお電話にてお問い合わせください。
TEL:0736-62-0205